深海魚探検 ふしぎな深海の生き物 感想など

2016/05/03 18:30
△表紙より デメニギス(上)とラブカ(下) 深海にいる生き物の図鑑。オールカラーで見やすい写真と解説付き。 1948年、スイスの物理学者オーギュスト・ピカールは世界初の深海観測艇・バチカーフ号を開発した。(p7より)深海魚探検の始まりは1948年からで、バチカーフ号は重りを付けて海底まで潜り、重り切り離して浮上する構造だったそうです。 深海魚探索の歴史や2009年、カリフォルニア州のモントレーで発見されたデメニギスについて詳しく記述されてます。その後、マリア..

続きを読む

依存症のすべて 「やめられない気持ち」はどこから来る? (こころライブラリー) 感想など

2016/04/28 06:00
もっとも多い誤解は「普通の人はそんなことにならない」というものだ。(p27) 依存症について書かれた本です。薬物依存症以外のギャンブル依存症やネット依存症、買い物依存症、様々な人間関係から生じる依存症などについて書かれてます。 依存症は身近な病気であるのに関わらず、あまり知られておらず、誤解されていることも多いという。「意志が弱いからだ」「普通そうならない」「自分はそうならない」など。 そこで本書は依存症とはそもそも何なのかから始まり、依存症を生み出す原因と..

続きを読む

「めんどくさい」がなくなる本

2016/04/23 19:00
前に書いて途中で「めんどくさく」なって止めた(書いたノート紛失)過去記事を読むのすら「めんどくさい」から読んでない リベンジです。(もう負けそう)幾つか内容を紹介後、感想書きます。 「意志の力」がもつのはだいたい3日と言われています。(p25)なら「めんどくさい」からやめてても仕方ないね(言い訳)行動のプロセス自体を楽しめないと意味がないようです。 そして行動を起こすのにやる気やモチベーションは関係ない。ただ、自分を正しく動かすコツを知らないだけ・・・と『めんどくさ..

続きを読む

捨てるべき40の「悪い」習慣

2016/04/22 18:00
「自分が変わる」のは行動したあと(p88)悪習を断ち切ろうということで今回はコレです。40の習慣から幾つか紹介してきます。 01.否定語を捨てる(p10)シンプル。大事な事ですね。否定語を連発していると助けてくれる人は減ります。そして思考停止に繋がって、自ら課題解決するための考えを捨てることになります。「自分には出来ない」は捨てましょう。自己に対しても、他者に対してもです。02.「自分はがんばってます」アピールを捨てる(p15)頑張りは自分で言うものではなく「他人がしてくれ..

続きを読む

平常心のコツ 紹介・感想など

2016/04/21 20:00
平常心を保つため、「乱れた心」を整える93の言葉 あくまでもコツだということで。 割と当たり前のようなことが書いてあります。で、その当たり前を実践できていなかったり、本質を捉えていない為に心が乱れてしまう場合があるのではないでしょうかね。 幾つか紹介してきましょう。 非難を受け入れてみると、「それも一理あるな」とわかってくる◆非難されたことを「ありがとう」と思う(p18)冷静に相手の意見を聞き入れることで、何が気に入らなかったのかが見えてくる。自分にはなか..

続きを読む

③自分の才能の見つけ方 感想など

2016/04/21 01:00
最期 才能を活かした活動を探すことが大切。才能の周囲にある活動=本田健の考える仕事の形(p112)好きなことを「する」好きなことを「教える」好きなことを「人に話す」好きなことをグッズにする好きなものを「売る」好きなことを「広める」好きなことを「教える」好きなことを「組み合わせる」好きなことをやっている人を「プロデュースする」好きなことをやっている人に「サービスを提供する」才能そのまま仕事にしたり、表現する。また、エッセンスなどを本や記事にすることで同じ才能を持った人に気づい..

続きを読む

もっと見る